ネットビジネスと若者

11月 30, 2013 at 11:45 PM • Posted in 未分類コメントは受け付けていません。

こんばんは!

お久しぶりです!
就職戦線がささやかれていますが、

最近の若者の傾向について述べたいと思います。

不景気で就職が大変なので、みんなやはり安定思考です。
学費を捻出できないからって人も多いです。

3についてですが、看護師以外に行くとこあんま無くない?
って感じの子は意外と多いです。
世の中に職種はたくさんある気がするけど、意外にわからない。

文系の教育学部の多さについて。

まず第一にやはり安定志向ってのが大きいと思います。
しかし一番の理由はたぶん違います。

やはり”先生”の影響が大きいと思います。

大体高2くらいになるとみんな進路を考え始めます。
しかしこの時点で具体的な夢を持ってる人はほとんどいません。

そこで先生に相談します。
しかし先生は基本的に教師しかやったことが無いです。

なので詳しく教えられる話は教師についてばかり。
で、どんどん教師が世の中で一番素晴らしい職業なんだ!
と思う生徒が増えてきます。

結果このように非常に偏った志望になるのだと思います。
実際友達に志望理由聞いてみても、
先生におすすめされたからって人は多いです。

文系理系問わず全体の7割位は、
先生や親に言われた大学に進学する感じだと思います。

実際自分から積極的に動かない限り、本当に視野が狭くなります。
この状態で人生を左右する決定をするというのはキツイですね。

人それぞれなので悪いとは思いませんが、
他人に決められたレールを歩くって
自分の人生を生きてる気がしませんね。